亀岡大郎取材班グループ 桁違いの情報収集能力を持つマスコミ集団

トップページ > 年表で見るグループ沿革

年表で見るグループ沿革

昭和49年
12月 東京・銀座に㈱亀岡大郎取材班設立
昭和50年
6月 東京タイムス経済面「社長に聞く」ほか財界、金融、証券等経済記事を地方紙20数社に配信開始
昭和53年
賃貸住宅情報誌「アパート・マンション情報(現在のアパマン)」の企画・取材・編集引き受け
昭和54年
「経済・財界ポケット情報'79」刊行
美容雑誌「月刊ビューティシャン」創刊
昭和55年
経済・財界ポケット情報'80」刊行
昭和56年
「経済・財界ポケット情報'81」刊行
昭和57年
   
昭和58年
9月 訪販産業の未来を指向して「訪販新聞」(日本流通産業新聞の前身)創刊
昭和59年
7月 「通販日本」創刊。通信販売・無店舗販売の可能性を追求
12月 「訪販新聞創刊一周年記念パーティ」開催
昭和60年
4月 「マンション管理新聞」創刊。販売から管理の時代に移った高層住宅の将来に着目
昭和61年
8月 「新商売がうまい奴」刊行。たちまちベストセラーに
昭和62年
4月 多様化する婚礼ビジネスをリードする「ブライダル産業新聞」創刊
9月 日本のインテリアマーケットを経営的視点で分析した「インテリア産業新聞」創刊 訪販新聞は業界初の見本市「訪販フェア'87」開催(以後毎年開催)
平成元年
1月 持ち家から賃貸へ〟住宅の流れに対応して「全国賃貸住宅新聞」創刊
平成3年
10月 独立開業者向け雑誌「月刊コミュニケーションビジネス」創刊。同時に書店売りも開始。起業家ブームを先取りした。
平成4年
9月 「賃貸管理経営トップセミナー」を開催(以後毎年開催)
訪販新聞・通販日本を合併、一本化し「日本流通産業新聞」に改題
平成5年
12月 「ブライダル経営セミナー」開催
平成6年
1月 新築から改築中心へ転換する住宅マーケットを見据え「インテリア産業新聞」を「ザ・リフォーム」に改題
6月 社員出資による「ビル経営」創刊
7月 「リフォーム経営シンポジウム」開催(以後毎年開催)
「月刊コミュニケーションビジネス」を「月刊ビジネスチャンス」に改題
9月 アメリカのブライダル事情視察ツアーを実施
平成7年
11月 「賃貸住宅フェア'95」産業貿易センターで開催(以後毎年開催)
平成8年
2月 「びゅ~らいふ」創刊
6月 全国賃貸住宅新聞社、三割配当を実施
8月 ブライダル産業新聞社「元気の出るセミナー」開催
10月 「調理と経営」創刊
平成9年
11月 「賃貸住宅年鑑'98」創刊
平成10年
7月 「全国賃貸住宅新聞」は月三回から週刊へ
業界初の大規模見本市「住宅リフォームフェア'98」開催
8月 「ネットワークビジネス」創刊
9月 訪販フェアを「ダイレクト・マーケティング・フェア」と改題し会場を池袋サンシャインシティ文化会館で開催
11月 「賃貸住宅フェア'98」の会場を東京流通センターに移し開催
平成11年
11月 「ビル経営フェア」開催
12月 「ブライダル産業フェア」開催
平成12年
2月 「リサイクル通信」創刊
7月 「国際ホテル旅館」創刊
平成13年
11月 「賃貸住宅フェア'01」の会場を東京ビックサイトに移し開催
平成14年
7月 「住宅リフォームフェアin東京」の会場を東京ビックサイトに移し開催
平成15年
「家主と地主」創刊
10月 「ビル経営フェア」の会場を東京ビックサイトに移し開催
「ダイレクト・マーケティング・フェア」の会場を東京ビックサイトに移し開催
平成17年
3月 「工務店新聞」創刊
平成18年
4月 「高齢者住宅新聞」創刊
平成19年
1月 「日流eコマース」創刊
トップページに戻る